料金を比較する

ナチュラルな家具

家の中は、昔は畳張りの家がほとんどでしたが、いまは多くの家がフローリングとなっています。ですが長い間住んでいると、どうしても表面にキズがついたり、ヒビが入ったりといったことが起こります。そのときには、フロアコーティングをしてみるといいでしょう。フロアコーティングは、古くなったフローリングをきれいにしてくれるだけでなく、その後の汚れから守ってくれます。フロアコーティングをする前に、まず業者選びからスタートしていきます。そのときに行なうべきことは見積もりです。家のフローリングの広さによって必要費用が異なるため、一度どのくらいかかるのかを見積もりしてもらい、確認する必要があります。業者ごとに料金設定が違うので、いくつかの業者の見積もりを取るべきです。

フロアコーティングをしてもらうとき、見積もりがとても重要になりますが、その流れとして、インターネットや電話などで、一度家のフロアコーティングの面積、実際に行なって欲しい日などを伝えます。施工希望日は、いくつか別の日も伝えておくと、同じ業者からいくつか見積もりをもらうことが可能になります。家に見積もりが届いたら、それで納得が出来るのかどうか判断します。インターネットからでは分かりませんが、電話の場合、業者の電話対応で判断することも出来ます。フロアコーティングといっても、コーティングには様々な種類があり、ものによって特性やメリットが異なります。そのため家の状況や見積もり額と共に、それらの種類も業者と相談していきましょう。